なりログ

筆者が得た知識や経験を発信し、それが誰かのためになるようなブログです。

いつか東京から抜け出す。

こんにちは。カズナリです。

 

僕は満員電車が大っきらいです。

本当に嫌いです。

 

千葉の実家から東京の大学に通い、東京の会社へと通っています。

 

毎日のように満員電車に乗ります…

とっても不愉快です。

 

絶対近いうちにこの状況を打破します。

  

僕の父は車で出社し、車で営業活動。

満員電車なんて滅多に乗らない人でした。

そのことを幼い頃から見ていたため、

自分が満員電車に乗って通学、通勤することに違和感がありました。

 

でも、

 

「そういう時代だから」

 

こんな言葉をたまに耳にします。

これを言っている人は単純に、

自分への言い訳を、「時代」という、

どうとでも捉えられる便利な言葉を

使ってごまかしてます。

 

こういう言い訳がましい言葉を使う大人は

大抵ろくでもない人間だと思ってます。

 

僕はいつか東京を出て、

会社に縛られずに収入を得て、

趣味の野球、ゲームをしながら、

家族と犬や猫や馬と共に過ごしたいと思ってます。

 

満員電車に乗ると様々な人を見ます。

朝から疲れ切ってるおじさん。

座ることしか考えていないデブ。

見た目高齢者が故に「譲れ!」と言わんばかりに睨んでくるジジイ、ババア。

(だから老けて見えるんだよ。)

 

なんか悲しくなりますね。

還暦間近であろう人たちが満員電車で

苦痛の表情を浮かべながら毎日通勤するんですよ。

 

その年まで耐えたなんてすごい!!

立派だ!!

サラリーマンの鏡だ!!

 

こんなクソみたいな褒め言葉がある日本社会はおかしいと思います。

 

僕は

・その年まで我慢したの?

・辛いのに、○○のためっていう大義名分を使って自分をごまかしてきたの?

・今その会社がなくなったらあなたは何が残るの?

って思います。

 

特に3点目がすごく思うところで、

結局その会社以外では何も通用しないようなスキル(?)しかなから、

必死こいて満員電車に乗って通勤するわけですよ。 

 

僕はこうなりたくないなぁ。

 

人間、もっと自由でいいんじゃないかなぁ。

 

完全週休2日制の僕でこう思うんだ。

 

休みのない人はもっと思ってるんじゃないかなぁ。

 

でも守るもの(※)があるから逃げ出せない。

※守るもの…今の会社をやめたらどうすればいいのかわからないから、とりあえず今の現状を守ろうとしている様。

 

いやー。なんだか悲しいなぁ。

 

僕は苦しそうな表情を浮かべながらも満員電車で

通勤するおじさんには絶対にならないぞ!!

 

絶対に東京を抜け出して何にも縛られずに生きるんだ!!

 

 

最後までお読み頂いてありがとうございました。